埋蔵文化財センターは和歌山市教育委員会との連携によって和歌山市の埋蔵文化財保護に関する業務を行っています。
和歌山市には約430ヵ所の遺跡(埋蔵文化財)があります。これらの遺跡が土木工事等によって壊される場合、工事前に記録保存のための発掘調査を実施します。また、発掘調査には和歌山城の復元整備など、史跡の整備目的で実施するものもあります。
発掘調査は考古学の専門知識を持った調査担当者が行い、現地調査後は出土した遺物の整理を経て報告書を刊行します。
業務終了後、記録保存資料は適切な管理を行い、学術研究目的等の必要に応じて博物館・資料館・大学などへの貸出にも対応します。

発掘調査作業風景(田屋遺跡・史跡和歌山城)
 

現地説明会開催風景(田屋遺跡・史跡和歌山城)
 

 

【埋蔵文化財センターの業務】
●埋蔵文化財発掘調査
 発掘調査・出土遺物整理・報告書刊行等
●埋蔵文化財資料管理
 埋蔵文化財発掘調査資料の保管・貸出等。資料保管は出土遺物・図面・写真・日誌類を適切な状態で維持・管理を行い、貸出業務は博物館・資料館・大学などへの学術研究目的等に対応します。
●史跡管理
 古墳・塚等の史跡の維持管理を行います。
●普及啓発活動
 発掘調査の現地説明会を随時、発掘調査速報展示会を年2回開催します。また、他団体の発掘調査報告会・講演会等に講師を随時派遣します。
●定期刊行物
 埋蔵文化財発掘調査年報を年1冊刊行し、教育委員会・大学等関係機関に配布します。

 

 

連絡先  電話番号 073‐435‐1129        FAX 073-435-1295

         Email     wakayama-city-maibun@mineo.jp     

住 所  〒640-8146  和歌山市一番丁 和歌山市役所南別館3階

 


  • 和歌山市文化スポーツ振興財団
  • 埋蔵文化財センター