この度、財団法人和歌山市都市整備公社は、和歌山県より公益財団法人の認定を受け、平成24年4月1日から「公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団」として新たにスタートいたしました。
 これも、日頃より関係各位のご支援、ご指導の賜物であり、心より感謝申し上げます。
 これを機に、今までにもまして利用しやすい施設運営と市民ニーズに応えた文化・生涯スポーツ事業の普及振興、市民共有の財産である埋蔵文化財の保護・活用及び文化教養講座の開催等に努め、文化及びスポーツの振興により一層取り組んでまいりたいと考えています。
 今後も、公益法人に相応しい様々な事業に全力で取り組んでまいりますので、皆様のなお一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成25年4月  公益財団法人 和歌山市文化スポーツ振興財団

事業内容(平成31年度)

■和歌山市からの指定管理事業
市民会館、和歌の浦アート・キューブ、市民体育館、松下体育館、河南総合体育館、市民スポーツ広場、市民温水プール、和歌山東公園、和歌山城天守閣、東部コミュニティセンター、河南コミュニティセン ター、河西コミュニティセンター、河北コミュニティセンター、中央コミュニティセンター、北コミュニティセンター、和歌山城公園駐車場(一般・バス)
■和歌山市からの受託事業
文化財保護、今福霊園、和歌山駅西口広場駐車場
■和歌山市からの一部業務受託事業
こども科学館
■自主事業
埋蔵文化財発掘調査、岡公園駐車場、自動販売機管理
1.文化振興事業
2.スポーツ振興事業
3.コミュニティ振興事業

上記各施設において、文化やスポーツに接する機会の拡大、地域社会の活性化及び市民に信頼され愛される施設運営と芸術鑑賞、教養講座等の事業展開に取り組み、公益目的事業として、文化芸術やスポーツ、地域活動及びレクリエーション活動の振興を図っています。
また、これら事業を効果的かつ柔軟、適時に進めるため、施設の貸与に係る施設の維持管理を一体的に行うことで大きな成果を得ることができ、合わせて施設の有効活用も図っています。

資料 画面の上でクリックしてください。拡大します。

役員名簿 令和2年6月8日 現在 評議員名簿 令和2年6月8日 現在
令和2年6月8日 役員名簿のサムネイル  令和2年6月8日 評議員名簿のサムネイル

 

令和元年度 貸借対照表 平成30年度 貸借対照表 平成29年度 貸借対照表
R1年度 貸借対照表のサムネイル 30年度 貸借対照表のサムネイル 30年度 貸借対照表のサムネイル
平成28年度 貸借対照表 平成27年度 貸借対照表 平成26年度 貸借対照表
28年度 貸借対照表のサムネイル h27taisyakuのサムネイル h26taisyakuのサムネイル

(公財)和歌山市文化スポーツ振興財団 定款

「teikan」のサムネイル
 ←最新版のAdobe Readerはこちらのページでダウンロードしていただけます。

名 称 公益財団法人 和歌山市文化スポーツ振興財団
基本財産 10,000,000円
所在地 〒640-8227

和歌山市西汀丁36番地 商工会議所1階

電 話 073-435-1152
沿 革
昭和46年9月 (財)和歌山市駐車場公社を設立、和歌山市に事務所を置く。
昭和55年8月 和歌山市産業会館及び和歌山市営駐車場の管理を受託。
昭和55年9月 (財)和歌山市都市整備公社に名称変更。
昭和63年6月 和歌山市勤労青少年ホームの管理運営を受託。
平成18年4月 (財)和歌山市文化体育振興事業団と統合、市民会館、和歌山市立体育館、コミュニティセンター等の管理運営を受託。
平成21年4月 和歌山市の体育施設、文化施設等の指定管理者となる。
平成24年4月 公益財団法人の認定を受け、(公財)和歌山市文化スポーツ振興財団に名称変更。
目 的 公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団は、文化の振興・スポーツの振興を図るとともに、コミュニティの振興に関する事業を行い、地域社会の発展と豊かな市民生活の形成に寄与することを目的としています。
事業内容 1 文化振興に関する事業

2 スポーツ振興に関する事業

3 コミュニティ振興に関する事業

4 和歌山市から受託する施設の管理運営に関する事業

5 駐車場の管理運営に関する事業

6 職員派遣に関する事業

7 その他この法人の目的を達成するために必要な事業

職員数 136名(正職員、非常勤職員、賃金支弁職員、出向職員含む) 平成31年4月1日現在

 


  • 和歌山市文化スポーツ振興財団
  • 財団概要